家のローン・子供達の教育費でお小遣いも無し! 果たしてオヤヂの生活は楽になるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「チョット、イイデスカ?」
大抵この後に続く言葉と言えば...
「アナタハ、カミヲ、シンジマスカ?」
そう聞かれたら
「い、いや、ちょっと急ぎますので...」
と断るつもりだったが...
会社で仕事中に宗教の勧誘に会うはずもなく、
振り向くとセンター長と開発の部門長がそこにいたw
「助けてください!」
「は?私が?」
話を聞くと、開発のメンバーが困っているとのこと...

我が社のシステムは最近「Microsoft SQL Server」のデータベースを使っているのだが、
このデータベースが問題でインストールに失敗する、またはシステムが動かなくなる。
その原因は様々で...
1.他社のシステムでSQLを使っている
2.ウィルス対策プログラムによりデータベースが止められる
3.ユーザの使い方が悪い?

新規で我が社のシステムをインストールする場合で、他社のシステムがSQLを使っている場合は、
インストール自体できないので...
「う~ん、別のパソコンに入れてもらえますか?」と聞くのだが...
「そんなにパソコンなんてありません!」と言われる場合が多い(;><)
「では、他社のシステムが動かなくなっても良いですか?」と了解をもらって
きれいさっぱりとSQLを削除してインストールさせてもらうことが多い。

我が社のシステムを運用していて動かなくなった場合はまず最初にウィルス対策を疑う。
「何かやりませんでした?」
「いえ?何も?」
ユーザの答えは必ずこういう答えが返ってくるのだが、
よ~く聞くとウィルス対策プログラムを更新したんだそうな...
最近のウィルス対策プログラムにはファイアウォール機能があって、コイツがデータベースを止めてしまう。
「ファイアウォール機能で、データベースを止めないようにしてもらえますか?」
「どうやってやるんですか?」
他社のウィルス対策ソフトの設定なんて知るか~!
と言ってやりたいが...
一応調べてそれらしいことをするのだが大抵の場合は動かない...
「すみません、ウィルス対策プログラムを削除しても良いですか?」
「いいですけど...それでは危険では?」
「我が社のウィルス対策ソフトを入れてください!」
もちろん、我が社のシステムが動かなくならないようにチューニング済みだし、
我が社のシステムを利用している場合は永久に無料だ!
しかもウィルスを発見した場合は「ここに連絡してください」と電話番号が出てくる。
電話番号は...
私のいる部署につながり、完全に駆除させていただきます。←その担当もしていたw
なんで、こんな至れり尽くせりのウィルス対策プログラムを使ってくれないんだろうね?(^ ^;

ユーザが壊してしまう場合は...
パソコンって立ち上げ間際は、後ろでいっぱいソフトが動いているじゃん?
問題はデスクトップにショートカットを使っている場合で...
そんなWindowsが忙しくしているときにショートカットからシステムを動かすと...
「おいおい!俺は今忙しいんだぜ?」とかんしゃくを起こしてしまって、データベースを壊してしまうことがある。
と私はパソコンを知らないユーザに説明しているのだがw
スタートからすべてのプログラムに進んで動かしてもらうことを推奨している。
Windowsが忙しいときはスタートボタンもまともに動かないでしょ?
そうしたら...
「おっと、ちょっと早かったか...」
と手を止めてくれるじゃん?
ここで一句
「チョット待て、あんたのパソコン、おそいのだ!」...(;・∀・)

そんなこんなも、すべて誰かから習ったわけではなく、今まで電話応対をしてきた経験から身についている。
今回、センター長と開発の部門長が私のところに来たのは、
「開発のメンバーが困っているから」とのことだったが...
それはちがうな!
一番困っているのは我が社のソフトを信頼して導入した顧客だよ?
しかも、担当センターの社員が対応していて動かなくて困っているらしい。

私は他の電話の対応中だったので、依頼があってからしばらく時間が経っていた...
「ゆき坊(仮名)さん電話です!社員からですが...」
普段は私は顧客専門の応対で、社員の応対をすることはあまりない。
「お?ちょうど今電話しようと思ってたとこだ!回して!」
「もしもし!いったいど~なってるの!私だって暇じゃないんだよ!」
もう、ベテランの域に達している社員からいきなり怒られた..._| ̄|○
ま、私よりも社員番号が1,500番も後の奴だけどw

「すみません、他の対応中で遅くなりまして...」
「まったく!この後の予定に間に合わなくなるじゃん!」
「すみません、では早速...同じことを聞くかも知れませんが環境の確認から...」
「え?さっきの人から聞いてないの?いったいど~なってるの!」
そんなこと言われても...
先ほど対応した人からはケータイの番号と「何をやってもダメでした!」としか聞いてないよ?
ま、人から聞いた情報なんかはあてにならないので詳しく教えてもらっても、もう一度確認するのだがw

どうやら、他社のプログラムでSQLを使っていて同居できていたらしいのだが...
我が社のプログラムが突然動かなくなったらしい。
「ふ...パソコンは嘘をつかないんだよ?」
環境を確認したら、どうも他社のプログラムを更新した形跡がある。
だって、その他社のプログラムは今までSQLの古いバージョンだったが...
新しいバージョンに変わってるじゃん?←他社のソフトも経験からわかるんだよw
「他社のソフトは動かなくなっても良いんですね?」
「それは確認したのでOK!」
「んじゃ、まずmsconfigで常駐をはずして...」
「このプログラムを削除して...」
「このファイルを削除して...」
「このレジストリを削除して...」
「再起動後にこのサービスを止めて...」
「後は我が社のプログラムを入れて動作確認だね!」

「おぉ!ゆき坊(仮名)さん、動きましたよ!すばらしい!」
「次の顧客のとこに行くんでしょ?間に合う?」
「おかげさまで!しかし、開発にしては手際がいいですね?」
開発はマニュアルどおりの事しか知らないからねw
「は?私は開発なんかしたことないよ?昔は君と同じくセンターにいたんだよ?」
「へ~そうなんですか?ちなみにどこのセンターだったんですか?」
「え~っと入社したときは東京の...」
「え?そんなセンターあったんですか?」
ふ...大昔になくなったよ..._| ̄|○

きっちり30分で我が社のシステムが動くようになった。
開発のメンバーはかなり長時間粘ったが動かなかったらしい...
一応、依頼を受けた開発メンバー、部門長、私の部署のセンター長とリーダーに応対完了のメールをだした。
今後のために私がやった対応を細かく書いていたら、システムを動かすよりも時間がかかって...
昼飯を食う時間がなかったよ...(´;ω;`)ブワ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
お久しぶりです^^
今回の記事は、読んでいて理解できました(笑)
新しいものを入れたら、他社のソフトは削除するって基本だと思っていましたが…。

ゆき坊さんのところのソフトは何と言うソフトなんですか?
私のは…ゼロです。
更新料無料だか…(^^;

では、応援ポチッ!
2007/12/19(水) 14:57 | URL | クッキー #mQop/nM.[ 編集]
私のはバスターです^^
ただし、市販の奴ではないですがw
2007/12/22(土) 03:00 | URL | ゆき坊 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oyadi.blog71.fc2.com/tb.php/374-82c1b09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。