家のローン・子供達の教育費でお小遣いも無し! 果たしてオヤヂの生活は楽になるのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三年ぶりの電話サポートの仕事に戻って、はや一ヶ月...
当時の件数の半分から1/3程度の件数しかこなせません...><
まぁ、件数がすべてではないのだが...(^ ^ゞ

件数が裁けない原因として...
質問の内容が変わっていること。
「パソコンが立ち上がりません!」なんて質問は減っている。
パソコンが立ち上がらない場合は、思いつく対処を施した後、それでもダメな場合、
何とかデータのバックアップを行い、リカバリを行い、データのリストアを行うのだが...
最近はデータベース関連のトラブルが多く、Windowsは立ち上がっているものの、
アプリケーションが動かないと言う質問が多い。
この場合は、バックアップは簡単だが、リストアする手順が難しい。
プログラムを削除・登録した後にデータベースソフトに繋ぎ直さなければならない...><
これがまた、ややこしいんだ!

また、このデータベースソフトが他社のデータベースソフトと競合を起こして
インストールできない質問も時間がかかる。
「新しいバージョンにしたら、競合が...って出てますが?」
「はい、今回のバージョンからこのデータベースソフトを使うようになりました!」
「他社製のアプリを削除するか、他のパソコンで使っていただければ...」
「なんで?!今までのバージョンは使えていたんだぞ!」
そりゃ、顧客が怒るのもムリはない...
しかし、それを納得してもらわないことには...
「申し訳ございませんが、このデータベースはMicrosoft社の製品でして...」
「有名なので当社でも使うことになりました...」
「他社でも使っているんですが、このデータベースが許してくれないので...」
半分は本当だが半分は嘘だ...(;・∀・)
顧客を納得させるまでに時間がかかるんだよなぁ...

また、当時のパソコンだけの質問だけでなく、我が社のアプリの質問も受けているため、
三年間のブランクはかなり浦島太郎状態だw
おまけに上記のようなデータベース関連の質問を受けて、データベースを削除・登録しているうちに
私のパソコンでもアプリが動かなくなる...(;・∀・)
「うぉ!質問に答えようとしてもアプリが動かん!」
全く画面もわからないのに手探り状態で質問に答えられるか!...><

ただ、相変わらずなのは、ユーザへの対応である。
当時から自分でも「横柄な対応」と思っていたのだが...
最近回りの人から「やさしいんだけど怒ってるんですよね?」と言われる...(^ ^ゞ
まぁ、ユーザの態度が変わっていないので仕方ないのだが...
「どうもパソコンが変わってからおかしいのよね!」
「それはVistaになったから仕方ないですよ?」
「なんで、こんな面倒くさいのにしたの!」
そんな事はビル・ゲイツに聞いてくれ!w
「ここで、これを許可してください!」
「面倒くさいわね!ハイ次は?」
「どんな、メッセージが出てますか?」
「そんな事もわからないの!」
電話じゃ画面が見えんだろうが!
「これが原因ですね!ここで許可してもらわないと!」
「許可していいかなんてわからないじゃない!」
「いや、自分で動かしたんですから自分で許可してください!」
「じゃあ、メッセージが出たら全部ハイにするのね?」
「いや、メッセージをよく読んで指示に従ってもらえますか?」
「なんで、そんな面倒くさいことするのよ!」
「だいたいね、パソコンが良くわからない人に難しすぎるわよ!」
誰だ!このオバハンにVistaのパソコンを与えたのは...(;・∀・)

また、わからないなら英語を読もうとしないでいただきたい!
昔からパソコンの機種の「Ⅳ」を「アイブイ」と読む人がいたり...
「シープ使用率がいつも100%で...」それはCPUですか?
「レアルプレイがエラーを...」RealPlayerですね?
余計に時間がかかるのだが...(;´д⊂)
なんでも横文字を使う我が社も悪い!
内容は変わっていないが「MX」とシステム名を変更したシステムがある。
「マックスのシステムで...」
「はい?マックスですか?それはどこのシステムですか?」
「え?御社のシステムですが!」
この「MX」と言うシステムだと認識するまでにどれだけ時間がかかったことか...
「はい!じゃあこれでOKですね!後は送信をしてください!」
「マスターが未登録ってでますが?」
そんな!マスターがなければ処理は不可能だ!
色々調べたがこのメッセージは出るはずがない!
「すみません...画面のハードコピーを送ってもらえますか?」
「M-BASTが未登録です」と書いてあった...
これは我が社で使っている言葉だが「MX」を「マックス」と読む顧客にとっては
「M-BAST」は「マスター」に見えても仕方がないだろう...(;´д⊂)

↓ここで、英語の勉強をしてもたぶん無理だな..._| ̄|○


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oyadi.blog71.fc2.com/tb.php/331-aa098ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。